MEMBER

MEMBER

コンサルタント紹介

DAISUKE SHIMIZU

清水 大介

営業企画部 部長

山梨大学工学部を卒業するも、エンジニアになる道からサラッと逸れてアパレル企業へ入社。
数字は取るが上司の機嫌は取らない、傍若無人ぶりを遺憾なく発揮。
当時同僚だった代表江連とは、仕事面では認め合うものの、基本的に犬猿の仲。
その後江連の可能性に惹かれ、フィボナッチの前身となる会社の立ち上げから参画。
社内では断トツの最年長で、”オモシロおじさん”などと呼ばれつつも、妙な存在感と威圧感で、変り者だらけの営業メンバーを束ねるフィボナッチの精神的支柱。
47都道府県すべてに足を踏み入れているのは、おじさんのちょっとした自慢。
KENSAKU KOMIYA

小宮 健作

営業企画部 課長

外資系アパレル企業を経て、フィボナッチ創業から参画。
日々の営業活動はもちろんのこと、持ち前の美的感覚を活かし、企画資料の制作から社内美化まで裏方業務もそつなくこなすオールラウンダー。
他人とは交わらない個性的なファッションセンスとは裏腹に、円滑に物事が進むよう社内の人間関係を良好に保つことにも尽力している。
呑んで、食って、歌って、寝るのが好きなので、創業当時から体重は業績と共に右肩上がり。
SYUN FURUYA

降谷 瞬 ※写真は現在準備中

営業企画部 課長

ブラック企業から抜け出せなくなっていた所、驚異的な帰属意識の高さを評価され二期目に入社。
営業活動の他に、教育担当として後進の育成から業務のフォローまで行う、フィボナッチのお兄さん的存在。
「何でも話しやすい!」「何を言っても怒らなそう(笑)」と部下から慕われ、その人当たりの良さ故にお客様からの信頼も厚い。
少し個性的な経歴から繰り出される話題は豊富で、引き出しの多さは釜爺®のそれを凌ぐとも。
カスタマーサクセスを使命とし、日々邁進している。
TAIGA FUKUSHIMA

福島 大雅

営業企画部 メディアコンサルタント

フィボナッチ創業二期目に入社。
愚直さと誠実さにおいては、社内で右に出る者はいない。
前職は飲食関係に従事。
そこで培ったコミュニケーション能力と明るさで、お客様の懐に飛び込み、一人ひとりに寄り添った提案を行うことを信条としている。
スパルタな父親に鍛え上げられた強靭なフィジカルは、趣味のスポーツ全般に活きている。
特に最近はボルダリングにハマっており、高い壁ほど乗り越えたくなる営業マンの鏡。
お客様に笑顔と感動を与えられるよう、誠心誠意仕事に取り組んでいる。

清水 大介

営業企画部 部長

山梨大学工学部を卒業するも、エンジニアになる道からサラッと逸れてアパレル企業へ入社。
数字は取るが上司の機嫌は取らない、傍若無人ぶりを遺憾なく発揮。
当時同僚だった代表江連とは、仕事面では認め合うものの、基本的に犬猿の仲。
その後江連の可能性に惹かれ、フィボナッチの前身となる会社の立ち上げから参画。
社内では断トツの最年長で、”オモシロおじさん”などと呼ばれつつも、妙な存在感と威圧感で、変り者だらけの営業メンバーを束ねるフィボナッチの精神的支柱。
47都道府県すべてに足を踏み入れているのは、おじさんのちょっとした自慢。

小宮 健作

営業企画部 課長

外資系アパレル企業を経て、フィボナッチ創業から参画。
日々の営業活動はもちろんのこと、持ち前の美的感覚を活かし、企画資料の制作から社内美化まで裏方業務もそつなくこなすオールラウンダー。
他人とは交わらない個性的なファッションセンスとは裏腹に、円滑に物事が進むよう社内の人間関係を良好に保つことにも尽力している。
呑んで、食って、歌って、寝るのが好きなので、創業当時から体重は業績と共に右肩上がり。

降谷 瞬 ※写真は現在準備中

営業企画部 課長

ブラック企業から抜け出せなくなっていた所、驚異的な帰属意識の高さを評価され二期目に入社。
営業活動の他に、教育担当として後進の育成から業務のフォローまで行う、フィボナッチのお兄さん的存在。
「何でも話しやすい!」「何を言っても怒らなそう(笑)」と部下から慕われ、その人当たりの良さ故にお客様からの信頼も厚い。
少し個性的な経歴から繰り出される話題は豊富で、引き出しの多さは釜爺®のそれを凌ぐとも。
カスタマーサクセスを使命とし、日々邁進している。

福島 大雅

営業企画部 メディアコンサルタント

フィボナッチ創業二期目に入社。
愚直さと誠実さにおいては、社内で右に出る者はいない。
前職は飲食関係に従事。
そこで培ったコミュニケーション能力と明るさで、お客様の懐に飛び込み、一人ひとりに寄り添った提案を行うことを信条としている。
スパルタな父親に鍛え上げられた強靭なフィジカルは、趣味のスポーツ全般に活きている。
特に最近はボルダリングにハマっており、高い壁ほど乗り越えたくなる営業マンの鏡。
お客様に笑顔と感動を与えられるよう、誠心誠意仕事に取り組んでいる。